一覧へ

2001年に「Compilation Album vol.4 TOKYO BOSSA NOVA」(Happiness Record)に、「長い夜のはじまりに」で参加しCDデビュー。バンド形態からはじまったamor fati(アモールファティ)だったが、現在はシンガソングライター、コンポーザー、横田マコト(Vocal & Guitar) のソロユニット。

細野晴臣のトロピカル3部作での音楽的アプローチに影響を受け、コスモポリタンな視点でブラジル、LA、東京を俯瞰して生まれたメロディは、普遍的で新しく、肉感的で理性的、スタンダードでマニアックな輝きを放っている。

また「ナポレオンフィッシュがわらうとき」や「シャーマンの弓」に代表される、童話や寓話にインスパイアされた独特の詩の世界も大きな魅力である。

作品においては「TOKYO BOSSA NOVA」シリーズをはじめとした、数々のコンピCDに参加しながら、2005年には、1st album「裸足のインディオ」を発表。そして、2007年には待望の2nd album「アリとヘラクレス」を発表し、独自のコスモポリタン・ポップを更に展開させている。





横田マコト(Vocal & Guitar, all other instruments programing)

オフィシャルサイト
http://amorfati.jp/

※再生にはRealPlayerが必要です。

【アリとヘラクレス】
01. アモーレ
02. It's natural
03. manbo eletronico
04. さよなら子供たち
05. グライダー
06. 名前のない少女
07. 銀の炎と鉄の雨
08. グラジオラス
09. 街角 < エスキーナ >
10. アリとヘラクレス
   
  2007/2/7 on sale \2100 (tax in) HRAD-00024

【裸足のインディオ】
01. still and all・・・
02. シャーマンの弓
03. ジル (ケ・セラ・セラ)
04. Baby,I promise you
05. 裸足のインディオ
06. この胸の贈り物
07. 地球の夜にさようなら
08. マーマレイド
09. 長い夜のはじまりに
   

お気に入りのアルバム、一曲が見つかったら「SHOP」のコーナーで在庫を確認してみよう!

  一覧へ