一覧へ

ブラジルのショーロ音楽に影響された3人が結集した弦楽ユニット、コーコーヤの沖縄初のワンマンライブ。
メンバーは、笹子重治(ギター)・江藤有希(ヴァイオリン)・黒川紗恵子(クラリネット) 。
2004年、ショーロにインスパイアされた三人が世代を超えて結集。
2005年、コルコバードやプラッサ・オンゼでのライブを皮切りに、都内を中心に精力的にライブ活動を開始。
同年恵比寿ガーデンプレイスのイベント「Summer Acoustic Wave 2005」に出演。
また浜松、名古屋、大阪、神戸、岡山、沖縄など各地でのライブ活動も展開。
2007年、ゴンザレス三上(GONTITI)のソロアルバムに参加し、参加曲が京王グループTV-CMに起用される。
それぞれが演奏スタイルにショーロの影響をうけつつも独自の感性でスリリングに歌い上げる、多方面から注目のインストユニット。




笹子重治:ギター
江藤有希:バイオリン
黒川紗恵子:クラリネット

オフィシャルサイト

※再生にはRealPlayerが必要です。

【antique】
 

01. 炭酸水
02. 3拍子ラブ
03. 夕日のショッチ
04. 雲のかたち
05. Shin-kan-sen
06. しとしと
07. Caminhando
08. ワルツ・パリィー
09. 三月末の真夜中は
10. 日傘をさして
11. のんだくれ
12. Marreco quer agua
13. Tango leggiero
14. ジンタ


    2008/07/23 on sale 2100円(tax in) HRBD-008


お気に入りのアルバム、一曲が見つかったら「SHOP」のコーナーで在庫を確認してみよう!

  一覧へ