一覧へ

吉原 伸(Vo,guitar)と笠原麻矢(Flute、Accodion)のデュオ。
2003年より活動をスタートし、阿佐ヶ谷のクラシック喫茶「ヴィオロン」等 都内のカフェ・バーを中心に活動をする。
シャンソン等をバックグラウンドに持ちながらボサノバ、タンゴ、ジプシースイングまでジャンルの枠を超えた楽曲に、吉原の独特の歌声と時にはフルート、アコーディオンの笠原のプレイが絶妙に絡まる。
また音楽とルックスを含めた存在感が全て一致している非常に希有なアーティストであり、現在の音楽シーンにおいて唯一無二の世界感を作り出している。
個性溢れるアーティストを招いて行われるSOZORO企画のイベント「赤い声」(アカイノド)も好評。




横吉原 伸 : vocal & guitar
笠原 麻矢 : flute, accordion

オフィシャルサイト
http://www.h7.dion.ne.jp/~sozoro/

※再生にはRealPlayerが必要です。

【ゴッホのタッチ】
  01. ホスポダの女(ピアノバージョン)
02. 乱れ髪
03. ズージャズージャ
04. 濡れたブルース
05. ホスポダの男
06. 葡萄酒
07. ホスポダの女
08. ダンスの理由
09. グッドバイ
10. ゴッホのタッチ
    2007/08/08 on sale \2100円(tax in) HRCD-0034


【なんていぢわる】
01. 不安タンゴ
02. 雨ブラジル
03. 全くの日曜日
04. 赤い声
05. 遊びはこれから
06. 沈みだした夜
07. 女の話
08. 夜更し
  09. なんていぢわる
     
    2006/07/05 \2100(tax in) HRAD-00015



お気に入りのアルバム、一曲が見つかったら「SHOP」のコーナーで在庫を確認してみよう!

  一覧へ